水辺のいきものたち

2014/01/17更新

霞川の周辺に生息する生き物たちを紹介します

更新情報・カルガモを追加、アオサギとカワセミの写真を追加しました(h26/01/17)

 爬虫類  ヘビ亜目  ナビヘビ科  アオダイショウ  アオダイショウ写真

[撮影日]25年6月
[撮影場所]高倉
[コメント]不鮮明な写真だが、アオダイショウと思われる。
1m以上はあり、悠々と川を泳ぎわたった。
アオダイショウは大きなヘビだが毒はない。


 鳥類  コウノトリ目  サギ科  アオサギ  アオサギ写真
 アオサギ(若鳥)写真
 
[撮影日]上・25年6月 中・24年7月 下・26年1月(追加)
[撮影場所]両方とも高倉
[コメント]日本で最も大きいサギで全長が90cm以上にもなる。
上と中の写真はややこぶりで色合いからも若い個体と思われる。

下の写真はアオサギが飛び立ったところだが翼長も大きく、
まるで翼竜のようだ。


鳥類 ペンギン目
(Sibley分類では
コウノトリ目)
ウ科 カワウ カワウ写真 
カワウ写真
[撮影日]上・25年6月  下・22年4月
[撮影場所]上・高倉 下・豊岡
[コメント]潜水して魚を捕食する。
小〜中型の魚を大量に食べてしまうので
食害が懸念される。


鳥類   コウノトリ目   サギ科   コサギ    
[撮影日]24年3月
[撮影場所]高倉
撮影日は25年2月だそうです。
小魚が豊富なことがわかりますね。


鳥類 コウノトリ目 サギ科 ゴイサギ ゴイサギ写真
ゴイサギ写真
[撮影日]24年6月
[撮影場所]高倉付近
[コメント]夜行性の鳥ですが、昼間でも時折みかけます。
小魚を狙っていたようです。
頭の後ろの白い飾り羽がおしゃれですね。


鳥類   ブッポウソウ目  カワセミ科 カワセミ 
(写真追加) 
 
 カワセミ写真
 カワセミ写真
[撮影日]一番上・25年2月、中と下・24年5〜6月
[撮影場所]高倉周辺
[コメント]比較的下流側で見られるようです

鳥類 カモ目 カモ科 マガモ  マガモ写真
[撮影日]24年3月
[撮影場所]高倉

鳥類    カモ目   カモ科   カルガモ   
[撮影日]26年1月
[撮影場所]豊岡 


爬虫類 カメ目 スッポン科 ニホンスッポン スッポン写真 スッポン写真
[撮影日]24年6月
[撮影場所]小谷田
[コメント]とても警戒心が強く、人が近づくとすぐに隠れてしまいます。
お盆くらいの大きさでした。

爬虫類 カメ目  ヌマガメ科  ミシシッピアカミミガメ  
[撮影日]24年5月
[撮影場所]高倉
[コメント]外来種です。ペットが逃げ出したか、故意に離されたものでしょう。体長は30cmぐらいありました。


鳥類 ワシタカ目 オオタカ
※写真をクリックすると、アップの大きい画像が見られます
[撮影日]  18年6月27日。
[場所場所]  木蓮寺付近の竹林
[コメント]ピョッピョッという鋭い声がしたので気がつきました。鳥はあまり詳しくないので詳しい方お知らせください。

爬虫類 トカゲ目
ヘビ科
シマヘビ
[撮影日]  平成18年6月29日
[撮影場所] オオタカと同じく木蓮寺竹林付近
[コメント] 川面を移動中。種類はシマヘビと思われ、体長は1メートル数十センチはありました。

ホーム「霞川をきれいにする会」ってなあに?会長からのごあいさつ霞川ってどんな川?
どんな魚がいるの?水辺のいきものたちイベント情報・お知らせ霞川通信 | 遊漁規則メール