イベントのご案内・ご報告

28/9/22更新


第34回「入間市自然展」今年のテーマは「霞川」です!

9月30日(金)から10月2日(日)の三日間入間市産業文化センターにて「第34回入間市自然展」が開催されます。
入間市内の身近な自然を紹介する入間市自然展の今年度の展示テーマは「霞川」です。


展示内容は
・霞川のあらまし、地形の特徴、発見された化石や遺跡、霞川
  で見られる植物・鳥・昆虫・魚など。
 ・一般応募作品、東金子保育所児童の作品、青少年活動センター
  自然探検事業の紹介など
です。

入間市博物館の学芸員や自然かんさつ会講師(大学講師)による解説もあります。

また魚のコーナーでは、「霞川夏休み水辺の生き物教室」(当ページ下部参照)を主催しているNPO法人バーブレスフック普及協会による
生き物教室の様子の写真や、魚の写真のパネル展示・解説があります。


くわしくは入間市のホームページ(こちら)をご覧ください。

このページの一番下へスキップ


「霞川夏休み水辺の生き物教室」 ご報告



 28年7月24日、霞川夏休み水辺の生き物教室集合写真

7月24日日曜日、夏休み恒例のイベントとなりました「霞川夏休み水辺の生き物教室」が中神地区にて行われました。今年は暑すぎず、数日前に降った雨により適当な水量と水質に恵まれ、最高に気持ちの良い教室となりました。親子22組、総勢50名以上の方にご参加いただきました。
  釣りでは参加した全員がオイカワやカワムツを釣り上げることができました。ガサガサでは絶滅危惧種のギバチやジュズカケハゼをはじめドジョウ、シマドジョウ、メダカ、モツゴ、鯉、魚以外ではエビ類やヤゴなど多くのいきものが獲れました。これも冬季からカワウ防除に取り組んで魚を保護していただきました入間漁協の皆さん、毎年釣り餌を提供いただいている公益財団法人日本釣り振興会埼玉支部の皆さまのお蔭です。そして事前準備をしていただきました入間市環境課のみなさん、当日の釣り・ガサガサ体験の指導にあたられたNPO法人バーブレスフック普及協会のスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
 
終了後は魚類はすべて川に帰しました。因みにいつも確認できていた、タモロコとアブラハヤの姿が見えなかったのがちょっと気掛かりですね。

(報告・NPO法人バーブレスフック普及協会・吉田俊彦)


霞川をきれいにする会会長 金子俊雄氏
霞川をきれいにする会会長 金子俊雄氏
日本釣振興会埼玉支部より岩井氏
日本釣振興会埼玉支部より岩井氏
釣りの様子1
何が釣れるかな
釣りのようす
みんな一生懸命です

釣れたよ!オイカワかな?

よく太ったカワムツです
オイカワとカワムツ
釣りだけでこんなに釣れました。
ほとんどオイカワとカワムツ(黒い太線がある魚)
今年はオイカワが小さめでした。

こんどはガサガサ挑戦。
隠れている魚を追い出してたも網でGETだぜ!

解説を聞きながら熱心に観察する子供たち。
ノート片手に夏休みの自由研究でしょうか。
関心関心。
釣りとガサガサで獲れた魚たち
釣りとガサガサで捕獲された魚たち
ドジョウ写真
ドジョウ
ギバチ写真
絶滅危惧種、ギバチ
カワムツ写真
婚姻色が出たカワムツ(オス)
モツゴ写真
モツゴ
ジュズカケハゼ写真
ジュズカケハゼ
ジュズカケハゼたくさん
今回はジュズカケハゼがたくさん獲れました。
増えているようです。
メダカ写真
メダカ
シマドジョウ(奥)とジュズカケハゼ
奥はシマドジョウ。ドジョウより小さいです。
「ともん」さんの捕まえたコイ
「ともん」さんがたも網で獲った大きなコイ。
60cmぐらいあったでしょうか。
協力団体の旗
協力していただいた団体の旗です。
ありがとうございました。


*指導・協力された「NPO法人バーブレスフック普及協会」のブログ「事務局便り」にも記事が掲載されています。
上記文章は一部お借りいたしました。そちらの記事もご覧くださいね。こちらをクリック 






ホーム「霞川をきれいにする会」ってなあに?会長からのごあいさつ霞川ってどんな川?
どんな魚がいるの?水辺のいきものたちイベント情報霞川通信 |遊漁規則メール